音楽に合わせて

音楽に合わせて体を動かすことは胎児としてお母さんのお腹にいるこどもから幼児、年配の方々すべてにとってとても脳や身体、精神的発達や発展をうながすと言われています。年配の方においても痴呆症の予防や進行を遅らせるとも言われています。筋力や柔軟性はいつくになっても増しますし、記憶力や感性が刺激され引き延ばされます。



It is said that moving the body to the music promotes the brain, body, mental development and development of all the children, infants and elderly people who are in the mother's stomach as a foetation. It is also said that even elderly people can prevent or delay the progression of dementia. Muscle strength and flexibility will increase at any time, and memory and sensitivity will be stimulated and stretched.

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示